自分自身にとって価値のある仕事

全然尽きない人生の悩み

悩んでいることがたくさんあって、人生がなかなか定まらない、そんな人たちの様々なお話です。悩んでるのはあなただけではありません。

就職活動

読了までの目安時間:約 2分

風船

私の悩みは、就職先が定まらないことです。私は大学卒業後、広告制作会社で働きました。しかし、一年も経たず辞めてしまいました。

理由は、自分が思い描いていた仕事との乖離が激しかったからです。私はデザイン関連の仕事をしたあと思い、広告会社を選択しました。

しかし、現実は毎日営業回りの連続で、制作作業をすることは全くありませんでした。決断は早い方が良いと思い、思い切って辞めました。

辞めた後は、デザイン職に就くために日々勉強しながらの就職活動をしてきました。映像制作会社やゲーム制作会社など数多く応募しましたが、不採用となることが多かったです。原因を聞いてみると、前職を一年経たずに辞めたから、という理由でした。

周りの先輩方からも最低3年は勤めた方が良いと言われてきましたが、早く辞めたという事がこれほどまでにネガティヴに捉えられてしまうという事に苦戦する日々です。しかし、私はデザイン職を諦める事ができません。自分がしている仕事に意味を見出せない作業は、自分自身の成長に無意味の様な気がします。

実際、私と同じ考えの友人は、早々に転職し、新しい職場で働いています。私も納得のいくまで就職活動を続け、自分自身にとって価値のある仕事をしたいと考えています。

以上が私の悩みです。

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー